334 SPM 科学前哨基地(原材料より

Factorio Blueprint: 334 SPM Science Outpost from raw materials
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

鉄道で運ばれた(2-8-0列車、オプション)原料(鉄鉱石、銅鉱石、石、石炭、水、原油)を使い、直接研究に回す、適度にコンパクトな前哨基地である。

#### 前提条件
ビーコン、モジュール(MK3)、全てのリサーチスピードのリサーチ、列車など。というわけで、これは間違いなくゲーム後半に近いビルドです。

ブループリント・ブックにはセクションがありますが、これらは単独で使用するというより、マップモードからプロットしやすくするためと、建設時に急増する資材を制限するためのものです。
* ボットは列車への燃料補給(オプション)と初期建設にのみ使用されます。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。