2×16 5GW 最大 75% 燃料節約 原子炉 1.120 MW – 4.960 MW 範囲、4 貯蔵タンク使用のみ!

Factorio Blueprint: 2x16 5GW up to 75% fuel saving Nuclear Reactor 1.120 MW - 4.960 MW range
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

発電規模は1.120MW〜4.960MW、または需要に応じて8〜32基の原子炉が稼働し、各ステップで2基の原子炉が追加で稼働する仕組みになっています。最大75%の燃料節減が可能で、燃料節減のための貯蔵タンクは4つだけです。燃料節約をしたくない場合は、算術コンビネータを削除すればよい。

統計情報
32基の原子炉
1.202本のヒートパイプ
496個の熱交換器
蒸気タービン852基

ここで私の前の原子炉と比較。

このリアクターは、ポンプを広範囲に使用して流体をより良く導き、向きや順序の問題を発生させないようにしています。また、よりコンパクトな設計と、より少ないヒートパイプの使用により、鉄板が約2万枚、銅板が約3000枚少なくなり、製造コストもかなり安くなりました。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。