モジュール式科学列車/ボット (100 spm)

Factorio Blueprint: Modular Science Trains/Bots (100 spm)
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

メガベースへの移行に最適です。1000sci/minの巨大な設計図にいきなり飛びつくより、100sci/min刻みで進む方がずっと簡単だと思う。

詳細はこちら

-原料を直接研究に変換します。

-ビーコン化され、特に追加モジュールが追加される方向で超コンパクトになります。クラフトステーションとケムプラントの数を最小にするために計算をしました。

-ベルト -フリー。ボットが荷下ろし/溶融/クラフトのすべての作業を行います。ボットの飛行時間を最小限にすることにも時間を費やしましたが、一度ウォームアップすれば、安定した100sci/minを維持するために400-500の物流ボットが必要になります。

-3~12編成の列車用に設計されていますが、より小さな3つの機関車編成も受け入れることができます。

-一方通行または双方向の列車軌道に実装するのは簡単なはずです。

-軽いオイルクラッキングは、オイル処理のデッドロックを避けるために、自動シャットオフされます。

-ロケット発射は、魚で胸がいっぱいになるのを避けるため、自動シャットオフされます。

-100sci/minのモジュールを追加するときは、ロボポートがリンクしないように十分な間隔を空けてください。そうしないと、ボットを共有することになり、非効率な移動経路になってしまいます。

-他のビーコンと同様、電気を大量に消費します。それは実行するために500MWの下に少しを取ります。私は6-8原子炉のセットアップを推奨し、すべてのモジュールのための別の4つの原子炉を追加します。

-もし小さな資源パッチがあるのなら、そのうちのいくつかをフックしてください。参考までに、100 sci/minというのは、生産性モジュールを使っても1時間に378,000の鉄鉱石、293,000の銅鉱石、81,000の石、59,000の石炭、938,000の石油を消費することを意味します。

また、ブロックには原料倉庫が組み込まれているので、列車の待機駅を持つことは拠点の規模によってオプションで可能かもしれません。個人的には、1モジュールにつき1セットの列車しか走らせず、原材料の列車ステーションは、少なくとも24kの原材料があるまで自動で無効になるように設定しています。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。