コバレックスループ、遠心分離機8台(ビーコン式、/wコンバイナー式)

Factorio Blueprint: Kovarex loop
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

このスレッドにあるデザインに触発された、きれいなKovarexのループです: https://forums.factorio.com/viewtopic.php?f=202&t=45871
これらのデザインにはいくつかの問題があり、私はそれを修正しようと試みました。- 入力チェストが空だとストールする
– 出力バッファーチェストが満杯の場合、(結局、長い時間をかけて)失速する (+1 U-235がサイクルのたびに遠心分離機に蓄積される)
– 手動でのジャンプスタートが必要(私はこれを修正することができませんでしたが、少なくともジャンプスタートの手順を設計しました)
  特長。
– 無駄がない。出力成分は遠心分離機間で循環し、回路ロジックにより必要以上の入力がないことを保証します。
– 入力チェストに次のサイクルを開始するのに十分な材料がない場合、または出力チェストにU-235が多すぎる場合、自動停止します。
– 調整可能な出力バッファ(デフォルト:紫のチェストごとに100、左下の定数コンビネータで数値を変更可能)
– I/Oチェストの状況が改善されたら自動的に再起動。
– マシンが動いているかどうかを色つきランプで表示!
  JUMPSTART INSTRUCTIONS: 手動で同期ジャンプスタートが必要で、その後自動運転します。(この方法は、ゲーム内の設計図の説明にも記載されています)
手順 1) ライトと同じ線に赤のカラー信号を送る。これにより、すべてのインサータが無効になり、安心して食材を置くことができるようになります。(例えば、赤色信号を出力する定数型コンビネータを、コーナーライトの1つに赤色ワイヤーで取り付けて使用します)
2) 各遠心分離機の出力フィールドに、少なくとも41個のU-235と2個のU-238を入れてください。それ以上のものは機械に残りますが、一度スタートさせれば、気になるようであれば手動で余剰分を取り除くことができます。
3) 手順1の赤信号を解除してください。これでインサーターが再び有効になり、原料が移動し、同期してスタートするようになります。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。