クラストリオ宇宙探査135MWバイオメタノールパワー

Factorio Blueprint: Krastorio Space Exploration 135MW Biomethanol Power
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

1.1.39で作成

より高速なジャンプスタートのために40+MWが必要です。

維持するために20MWを消費します。風力タービンの隣に宇宙探査用の深井戸ポンプをデフォルトで搭載し、通常の水ポンプに置き換えることができます。

ドローンポートは電力を節約するために後から取り外すことができ、2つのガスジェネレータは電力使用量に上限がある場合、もう少し安定させるために取り外すことができる。

電気ボイラーを使用することで、フットプリントを削減し、Space Exploration社が行った薪の燃焼速度を上げるための変更に対応しています。

By: アーキビープ

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。