2.7k spm ロケットカウンター付き同期式ロケット発射設備

Factorio Blueprint: 2.7k spm Synchronized Rocket Launch Facility with Rocket Counter
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

2.7k spmのメガベース用ロケット発射施設。4基のビーコン付きサイロを備えている。1分間に2.8基のロケットを4基ずつ同期して打ち上げ、ブルーベルトのような宇宙科学を生み出すことができます。
ロケットが衛星と一緒に発射されているときや、宇宙科学が十分に生産されていないときは、スピーカーから警告が発せられます。また、オプションで、衛星と一緒に打ち上げたロケットの総数をカウントする6桁のディスプレイを搭載できます。
期待される入力
– 32.143/s Ã- ロケット制御装置
– 32.143/s à 低密度構造物
– 32.143/s à ロケット燃料
– 0.045/s à 衛星(2.7/m)
サイロにロケット部品を投入するインサータは同期しており、各バッファチェストに10個以上ある場合にのみ部品を投入します。同様に、ロケットは、4つの衛星バッファーチェストのそれぞれに衛星が入っている場合にのみ、衛星を搭載します。もし、ロケットが同期せずに発射された場合、1つまたは複数のサイロの部品が他よりも少なくなることがあります。その場合、すべてのサイロを手動で空にする必要があります。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。