コバールックス処理装置

Factorio Blueprint: Kovarex Processing Unit
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

コバレントエンリッチメント用の非常にコンパクトな遠心分離機レイアウトで、以下の特長があります。

* 完璧なU-235管理:遠心分離機は何があっても40ユニットしか得られず、すべての余分なものは最初のサイクルから出力される。
* 閉サイクル:すべての触媒U-235は、ベルトを通過せずに遠心分離機に戻る。
* 入出力としてU-235とU-238の混合物を受け入れる/提供する。
* コピー/ペーストで無限に拡張可能。

遠心分離機の稼働時間を最大化するためにスタックフィルターインサータを使用しますが、通常のフィルターインサータでも同様に動作します。パワーグリッドは1つの中極によって提供されます。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。