8 GW シャール機械スケーリング 2×2 スマート発電所 (+2 原子炉, +3 コンポーネント )

Factorio Blueprint: 8 GW SCHALL'S MACHINE SCALING 2x2 SMART POWER PLANT (+2 REACTOR
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

8GWシャル機スケーリング2×2スマートパワープラント((+2リアクター, +3コンポ))とソーラーバックアップ。燃料電池の運搬と空っぽの廃棄にロジスティックチェストを使用。これには以下のMODが必要です。Schall’s Machine Scaling Mod Schall’s Pipe Scaling Mod, Schall’s Belt Configuration Mod (Express Belts (blue) undergrounds maximum length setting to 38+ tiles) Schall’s Machine Scaling Mod settings.この設計図には+2オーバーリアクターと+3コンポーネントが必要です。
この設計図では、+2オーバーティア原子炉と、+3オーバーティアパイプ、ポンプ(オンショアとオフショア)、ヒートパイプ、熱交換器、タンク、タービンを必要とします。
Schall氏のアドバイスに従い、+1 overtierのコンポーネントを使用してエンティティ全体の数を減らし、UPS(Update per second)を減らしました。
オーバーティア+2リアクターだけを、エンドゲーム初期とエンドゲームの間の橋渡し、または移行として使用しています。この発電所は、Schall’s Modsをインストールしたゲームに置かれるSchall’s Machine Scaling Factoriesの最初の1つという意味です(意味は通じると思います)。
Schall’sを使うなら自分のような過渡的な発電所が欲しいと思っていたのと、FAQで紹介されている彼自身の例以外に原子力発電所の設計図が乏しいと思ったからです。また、回路の勉強を始めたい(避けていては理解できない笑)ので、お気に入りのEnd-Game初期の発電所(Kovarexがまだスピードアップしておらず、燃料電池を節約したい時)を改造するのは楽しそうだと思ったからです。また、プレイヤーができる限りのことを効率的に行う(あるいは我慢する)「効率」ゲームセッションを行うことも良いチャレンジで、人々はこれにインスピレーションを得たり、アイデアに役立てたりすることができるかもしれません。
注:各リアクターが稼働している場合、ネイバーボーナスは1.92GW x 4 = 7.68GW となる。
四捨五入しています。
デザインは、私のお気に入りの「最初の発電所」の設計図に基づいています。
https://www.factorio.school/view/-Lg_0l6byDXluewYogGl AUTHOR: Antoine Dubourg* (アントワーヌ・デュブール
オリジナルファクトリープリント タイトル:480MW / 558MW ピーク原子力発電所
上記作者*の設計図の実装における間違いは、私自身のものです。
Edit 03: A) ポンプへの赤信号線をコンビネータ出力に変更 B) コンビネータへの緑信号線をコンビネータ入力に変更。Edit 02: 注意事項。私は盲目です。熱交換器1台につき、基本設計の5個ではなく、6個のタンクを持っています。従って、熱交換器1台あたりのタンク内のスチーム総量は8mではなく9.6mです。従って、1.28mの信号は挿入された燃料に対して低すぎる。9.6mの16%は1.58mで、挿入機1台あたり2mに丸めただけです。また、3つのコンバイナも間違っていた。基本設計の12ではなく、原子炉あたり3つのHEで割る必要があり、切り替えていませんでした。そのため、電源ポールの信号「S」が赤いワイヤーでインサータに伝わり、全ての蒸気タンクが満タンであれば、現在は9.6mになっているはずです。A) 3台のコンビネーターを正しい分割設定に変更。B) 4つの燃料インサータを、1.28mではなく、HEあたり合計2mのスチームを挿入するように変更しました。私は6個持っています。
Edit 01: A) 燃料電池インサータの設定を、私がこのデザインの元にした設計図の通り、熱交換器1つにつき5つのタンク合計(8m)の16%(1.28m)に変更しました。B) Express Undergroundのベルトの一部が間違った方向を向いていました。C) いくつかの文章で、’reactor(s)’を’power plant’に変更しました。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。