Tileable 4 原子力発電所

Factorio Blueprint: Tileable 4 Nuclear Power Plant
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

## トピックス
– 兵站箱とロボットは必要ありません。
– このBPはブルーサイエンスパック時代にも使用可能です。
– 黄色いベルトで十分です
## 特徴
### 燃料の節約

発電に必要な蒸気を貯蔵している間、インサーターは燃料の補給を止めることができる。
このタンクは1Mの蒸気を97GJの熱エネルギーとして蓄えることができる。
(核燃料を使い切った場合、200秒間の稼働が可能です。)

もちろん、インサーターは、核燃料が十分にあり、貯蔵蒸気の残量が少なくなると、一度に1本だけ給油することになります。
この場合、インサーターは200秒間監視し、貯蔵状況に応じて燃料を補給します。
## ユーザーインターフェース

– **バッテリーバー**: 貯留蒸気量(0%~100)
– プログレスバー**。燃料燃焼の進行状況(200秒)
– コンフィギュレーション定数**。設定回路定数
#### 設定初期値
| 燃料補給量(L)|燃料補給間隔(W)|タンク数(Tanks)| —:タンク数(Tanks
| —: | —: | —: |
|50 (%)|200 (秒)|40|。
## 仕様
| 発電量|バッテリー容量(蒸気)|オーバーラルの熱容量|最大水消費量|など
| — | — | — | — |
| 480MW|97GJ|86.4GJ|5.95/s(4基の洋上ポンプ)|1,000MW|1,000MW|1,000MW

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。