JumpStart Base 1.1 – DarkDexterによる

Factorio Blueprint: JumpStart Base 1.1 - by DarkDexter
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

# ジャンプスタートベース 1.1

ジャンプスタートベースの設計書です。この設計書では、初期のレッドサイエンスの基本設計図を提供し、ナノボット製造のための拡張を開始することができます。

ジャンプスタートベース1.1 Aを貼り付けてスタートし、ジャンプスタートベース1.1 Bの設計図を使って拡張することができます。Aパートは赤と緑の科学で始まり、Bパートはパワーポールとピアス(赤)弾のための鋼鉄の拡張です。

インサーターの設定もそれに合わせてあります。ブループリントを貼り替えると、ブループリントに応じてそれらはリセットされるか、新しい値に設定されます。

## 注意事項

このJumpStart Baseは、FactorioのNanoBots Modでプレイしている場合、ほとんど役に立ちます。ぜひチェックしてみてください。とても楽しいですよ。

## バージョン
1.0 初期アップロード
1.1 胸部への出力を制限するために、貫通弾のインサータの回路条件を修正。

## 初期アセンブラ

.

## 初期アセンブラ + ナノボット

## ジャンプスタートベース パートA

.

## 感謝
このJumpStart Baseを0.18用に最初に作ってくれたNilausに感謝します – 私のニーズに合わせて修正しました。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。