採掘チャレンジ-最小限の汚染と適切な生産量。

Factorio Blueprint: Mining challenge-Minimum pollution while having decent output.
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

全く同じ出力を持ちながら、使用する鉱夫の数が半分であるため、効率1モジュール(ビーコンなし)で満たされた鉱夫を持つセットアップの半分の汚染を行う。モジュールなしの採掘機より10倍、速度3モジュールより31倍汚染が少なくなる。

しかし、それ以外の利点はなく、ビーコンを大量に使用するため多くの電力を必要とし、全体的に汚染を少なくするために太陽光発電や原子力発電を導入する必要があります。推奨される使い方は、ゲーム後半に本拠地から遠く離れた前哨基地で、経費や電力消費を気にせず、汚染を最小限に抑えたい場合のみです。

TLDR もしあなたが(ファクトリオの)世界で唯一の関心事が汚染であるなら、これはあなたのためのものです…

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。