クリアリングベースプロジェクト

Factorio Blueprint: Clearing Base Project
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

もしあなたが、建設計画で物流ボットが来るのを30分も待つのにうんざりしているなら、Clearing Baseはあなたのためのものです

ひも付きの設計図集には、「クリアリングベース」プロジェクトのセットアップに必要な5つの設計図が用意されています。

このプロジェクトを供給するには、「クリアリングベース・ステージング」ステーションのある物流ネットワーク上に、ゲーム内の全アイテムをしっかりと供給しておく必要があります。

このプロジェクトの操作とセットアップを、各設計図と停車中の列車の機能によって説明します。

Clearing Base Staging(クリアリングベース・ステージング)。

– 列車が旅を始める場所です。各列車はここで製品を積み下ろし、「クリアリング・ベース」のニーズに応える準備をします。すべてが自動化されており、必要なのはロジスティクスネットワークへの接続だけで、あとはステーションが管理します。

– もし、列車に積み込むアイテムを変更する場合は、「Clearing Base Staging」の2つのコンビネータと「Clearing Base」と「Clearing Base Purge」の同じコンビネータでアイテムの登録を変更し、在庫数を負の数で記載する必要があり、列車に詰め込みすぎないように注意する必要があります。

クリアリングベースパージ。

– 時間が経つと、列車の在庫は各ワゴンに散らばった単品のアイテムで雑然とした状態になります。これに対処するために、2つの列車に1つずつ「クリアリングベース・パージ」ステーションを設置して、在庫の整理をする必要があります。コンビナートにないアイテムはフィルタリングされ、後のステージングにかかる時間を短縮することができます。

アーティ・ベース。

– ここはあなたの工場の殺人マシンとなります。ここで、砲兵列車が供給され、「クリアリングベース」に送られます。クリアリングベースが建設され、アイテムがストックされると、砲兵列車は「クリアリングベース」に送られます。基地周辺が整地されたら、「クリアリングベース」から「アーティパーク」ステーションを撤去し、砲兵列車を解放して将来の基地整地を支援することを強くお勧めします。そうしないと、砲兵列車は近くの「クリアリングベース」と行き来するだけになってしまいます。

弾薬と燃料。

– これは、エンジニアが利用できるオプションのサポート列車とステーションです。これは、多くのステーションにいくつかの需要の高いアイテムを供給することに焦点を当てた副次的な拠点です。残りのネットワークが確立されたら、「クリアリングベース・ステージング」の横にこれを置くだけで、自動的に管理されるようになります。

Clearing Base(クリアリングベース)。

これはあなたの前進基地で、セットアップします。

1. 1. 蒸気機関がない側の基地を、鉄道ネットワークに接続します。
2. 2. 「クリアリングベースX」ステーションの横に、鉄道、ステーション、ロジスティックネットワークを構築します。
3. 3. ロボポートに物流ボットと建設ボットを投入し、基地を防衛する。

補給列車はこのステーションを通り、基地を建設するための資源をボットに提供します。

砲兵列車で基地周辺が整地されたら

1. 1. 「アーティパーク」ステーションを撤去し、大砲列車の代わりになる大砲を1つずつ建設します。
2. 2. 前進基地を建設する。

補給列車で在庫を確保し、「基地内商品整理」で基地がアイテムで散らからないようにします。

拠点が建設されたら **ネットワーク内に別の「クリアリングベースX」ステーションがあることを確認した後**、「クリアリングベースX」を「クリアリングベース」に改名してこの拠点の優先度を下げ、補給列車から最新の前方拠点への集中を維持することも可能です。

この設計図が役に立つことを願っています。もし何か質問があれば、zappyguy111@gmail.com または、私がこの設計図のためのフォーラムページを開くほど盗聴されるまで、私を見つけることができます 😛

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。