ファクトリオ・メイド・トゥ・メジャー Late Tier

Factorio Blueprint: Factorio Made to Measure Late Tier
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

Made to Measure](https://youtube.com/playlist?list=PLT-wONWTI6U_rLaVxqAShuphqmc0MNKVk「設計図を使ったビデオシリーズ」)のブループリント・ブックからLate Tierを紹介します。

[アルバム](https://imgur.com/a/CH93VcX)。
[解説付きRedditポスト](https://www.reddit.com/r/factorio/comments/rujrzs/factorio_made_to_measure_blueprints/)

Late Tier bookには、Late Tierの工場の設計図が含まれています。オートメーション、ロジスティック、ミリタリー、ケミカル、プロダクション、ハイテクの各科学を60SpM生産するものです。高速輸送ベルト、組立機2、鉄鋼炉が使用されています。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。