アーリーリアクターv2

Factorio Blueprint: Early Reactor v2
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

これはシンプルでスマートな単核リアクターで、ゲーム序盤にハンドビルドで二重核にアップグレード可能です。コバレックスを想定して、スチームと燃料の生産を行い、235を保存します。壁は二重核の大きさを示すもので、邪魔にならないようにするためです。

アップグレードは、上下の熱交換器と曲げパイプを取り外すだけ。

オートスタートはありません。核燃料1個を挿入し、残りをフィードチェストに入れることで、手動で原子炉をプライムします。

簡易酸、ウラン鉱山ステーションが付属しており、完全な作業パッケージとなっています。

原子炉には燃料不足の警告もあります。

停車駅は、どちらの方向からも到着できるように、すべてダブルヘッドになっています。

v2 – 列車停車は、1つ以上の原子炉を可能にするために、有効/無効を設定します。鉱山は、列車が長く待っている場合、ダミーの駅をオンにして、より多くの酸を得ることができます。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。