シンプルな自動化でタイル化可能なコバールックス

Factorio Blueprint: Tileable Kovarex
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

Setting the limits on the stackinserters to 10 will make the output after one production 10+10+10+10+1. Once the U236 inserter has picked up 40. The next production starts and the yellow inserter will pick up U238 and disable the U236 inserter, letting the last one pass.

Will run without picking up more than 40* U235 into the Centrifuge.

*When setting up a production line of this blueprint, the Centrifuge will pick up extra U235, until the first production cycle.
After the first production cycle it will put one U235 inside the chest and stop the inserter picking up more from the main belt.

-Low power will make the inserters move slower and can stop the production.
-Production modules will put the extra productio back into the Centrifuge and sometimes stop the production.

Works on all three belts, have done nearly 3000 without fail on blue belts.
And done some testing on red/yellow

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。