マタージェネレータ

Factorio Blueprint: Matter generator
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

# マター・ジェネレーター
## 空中から毎秒900個の物質を生成します
### 詳細
* 水を自給自足するため、水を汲み上げる必要がありません。
* 電力と肥料を生成するための設備が完備されています。
* 物質が物質キューブになり、列車で送り出されます。
* 物質がピックアップできるようになったとき、または物質安定剤が必要になったときのみ、列車ステーションが有効になります。
### 要件
* マターキューブを集める列車には、少なくとも200個の充電されたマタースタビライザーが必要です。
* プロセスを開始するためにいくつかの物質が必要(電力を開始するために充電された反物質燃料棒も必要)。
* 鉄道網に接続されている必要がある。
### 注意事項
物質プラントは電力消費を抑えるための効率化モジュールで囲まれている。これらは物質プラントの消費電力を15GWから1GW強に削減するため、自己発電を可能にするために必要である。これらは必要に応じて取り外すことができる。また、構造体の外側に汚染が広がるのを防ぐ役割もある。
警告 UPSをどのように最適化すればいいのか全く分からないので、ひどい出来になるかもしれません。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。