改良型コンパクトオイル処理2.0

Factorio Blueprint: Improved compact oil processing 2.0
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

改良型コンパクト油処理装置 2.0

私の最初の設計図に対するフィードバックの後、これは新しい改良された石油処理です。

– バランスモジュールが追加されましたが、モジュールなしでも問題なく動作します。
– よりコンパクトで、より美しいデザインになりました。
– 液面は、隣接するタンクやパワーポールから容易に読み取れるようになりました。
– 重油タンクはもう必要ありません。
– 電源ラインがジグザグでなく、直線になった

– 手動でのタンク洗浄が不要に
– 潤滑油と軽油のバッファー
– 傾斜アップスケーリング

回路ロジック。

重油は潤滑油によって消費され、潤滑油はタンク内の24900ユニット以上を充填する。
その後、重油分解に水が供給される。

軽油は火炎放射器や固形燃料として貯蔵される。
24900ユニット以上のバッファーは、軽質油分解のための水供給のトリガーとなる。

余談。

石油ガスが貯蔵限度を超えた場合、余剰分は固形燃料に転換することができる。
この石油固形燃料は、軽油の流れを維持するために、ロケット燃料製造用の軽固形燃料よりも優先的に使用されるべきです。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。