スマートトレインリミッター ロードステーション

Factorio Blueprint: Smart Train Limiting Loading Station
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

この設計図集は、駅が埋められる列車の制限を設定する積込駅を設計するために使用することができます。

設計図の説明には、各パーツの仕組みや機能についての情報を盛り込みました。

設計図には、列車の片側に6つのインサータがあり、反対側にも6つ追加するための設計図があります。外側の2個と真ん中の2個のインサータは任意に取り外すことができます。再配線は必要ありません。

私は、荷下ろしステーションの列車制限を可変にする必要はないと思うので、同様の機能を持つ荷下ろしステーションを設計しませんでしたが、これは1つのワゴンステージの総在庫スペースからカウントを減算することで実現できます。私が列車のネットワークを設計する方法は、すべての荷下ろし駅と駐車スペースに1つの列車を持っているので、静的な列車の制限はうまく機能します。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。