ミックスドアイテム・トレイン・ランチャー

Factorio Blueprint: Mixed item train launcher
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

キックスの「On Rails」シリーズに登場する車両基地のデザインをベースに、停車中の列車の内容をチェックし、赤いネットワークで必要なアイテムを見つけたら、列車を(おそらく正しい目的地へ)送り出す駅です。
設計図には3つの部分があります。
1. 1.最下段のコンビナートは操車場の「CPU」で、大きな電柱を経由してメインの赤いネットワークに接続されています。
2. 2. CPUの上には、ミックスアイテムステーションがあります。
3. 一番上のステーションはKitchsの設計例です(鉱石/プレート専用列車に使用します。ただし、決定したコンビネータの出力を正しい輸送アイテムの出力に変更することを確認してください)。

このアンローディングステーションはフィルター付きインサーターと一緒に使うことをお勧めします https://factorioprints.com/view/-MWo8KVtWx6JHsSQRU9C

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。