自動化された列車の充填要求ステーション

Factorio Blueprint: Automated train fill request station
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

## 概要
電車の自動リクエストシステム。列車が停止したときにその内容を検出し、それらのアイテムを物流ネットワークから要求して、列車の内容に追加する。こうすることで、サンプルのワゴンを満タンにすると、それに合わせてもう一つのワゴンを満タンにすることができる。
## 用途
1. モールに設置し、異なる建物の列車をそこに停車させ、特定の材料を補充させる。
2. 特定のレシピに必要なアイテムをリクエストして、組み立て職人に出荷する。
## How it works
1. 列車が停止したら、初期内容のスナップショットを取得し、メモリセルに保存します。
2. 2.初期状態を2倍して、目標状態にする(より多く要求したい場合は変更可能)。
3. 3. ターゲットコンテンツと現在のコンテンツの-1倍を組み合わせて、差分を得る。
4. 4. スタックインサータフィルタ、スタックサイズ、チェストリクエストを2段階に分けて設定する。
1. 1.一括充填:あと12個以上必要なすべてのアイテムについて、必要な量をリクエストし、スタックインサーターフィルターを設定して、それらのアイテムだけをつかむようにし、スタックサイズを12に設定します。こうすることで、より早く埋めることができます。
2. 2. トップオフ:少なくとも12個必要なアイテムがなくなったら、残りのアイテムをすべてリクエストし、スタックインサーターフィルターをセットし、スタックサイズを1にセットします。これはインサーターがワゴンにあまり多くのアイテムを入れようとしないために必要で、スタックが詰まってしまうことがあります。
5. 5. 必要な量が 0 になったら、列車に緑のシグナルを送り、出発できるようにする。
6. 6.列車が出発したら、メモリーセルをリセットし、依頼主のチェストから余分なアイテムを取り出して、ネットワークに送り返す。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。