基礎レール製錬所 RHD

Factorio Blueprint: Foundation Rails Smelter RHD
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

これは、[Kano96](https://factorioprints.com/user/gV45wzv9r7Rlc6uUCElRvxOjzZu2)の素晴らしい[Foundation Rail Set LHD/RHD](https://factorioprints.com/view/-MCI-x5PWCYICIgr5MQ4)のRHD **smelterステーション**のアドオンです。
サイズと出力に**重点を置いたため、この製錬所は退廃的な消費電力を持っています。出力は入力と一致し、完全に圧縮された*Express Transport Belts*(青色)12本、または毎秒540個のアイテムがあります。
製錬所はビーコン**で動くことになっているが、発電機や1000個の*スピードモジュール3*が足りない場合は、後で追加することができる。そのため、設計図集には2つの設計図が含まれています。
– 製錬所とステーション、そしてビーコンです。
###### ビーコン付き製錬所とビーコン。
– 出力。540個/秒
– 電力消費量: 470 MW (44基の[ソーラーファーム](https://factorioprints.com/view/-MH2Gl2ulm0qRO2SVGwj)で賄われる)
###### ビーコンがない場合の統計
– 出力 67.5個/秒
– 電力消費量: 55 MW (5つの [ソーラーファーム](https://factorioprints.com/view/-MH2Gl2ulm0qRO2SVGwj) で満たされている)
バージョン1.0.0

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。