レッドモールハーネス ブライアンの自作工場用

Factorio Blueprint: Red Mall Harness for Brian's Self Building Factory
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

Brian’s Self Building Factory】(https://factorioprints.com/view/-MNZWdWosuqr3vtaC2hD)で使用します。

この設計図は、セルフ・ビルディング・ファクトリーのレッドモールを縮小したものです。モールを維持するために必要なパーツだけを作り、それを自作させるというコンセプトは大変なことだと思いました。レッドモールはセルフ・ビルディング・ファクトリーの本領を発揮する場所なので、そのステップを簡略化するためにこれを作りました。

作り方は簡単です。自作工場ドキュメント](https://docs.google.com/document/d/1b7OT1-h5GWfey4rIVNbMCXX-dMkoWLmcURutqrliLYE)に従って、本からレッドモールを配置するのではなく、この設計図を「ホーム」ブロックに隣接して配置し、記入してください。この設計図にはLTN列車の停車駅がありませんが、これはインフラが整っていない状態で列車が資材を降ろそうとして、満杯になって停車場に戻ってしまうのを防ぐためです。この設計図が完成したら、「自作工場」の本のレッドモールをオーバーレイして、鉄板、銅板、鉄板、電子回路、高度回路、石材のLTN停車駅を配置します。(この設計図で作られた停車場) スニーカーは、ブートストラップから建設ロバートを、この設計図で作られたロバートポートにネット接続して、自作させる。

もし問題があれば、[Discordチャンネルに参加](https://discord.gg/pZpCCmTKGz)してください。
# 変更履歴
## V 1.0.0
最初のパブリックリリース。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。