ロジック回路

Factorio Blueprint: Logic Circuits
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

私が集めた一握りの論理回路を一冊のBookにまとめました。

含まれています。
* Max: 2つのネットワークのすべての信号の最大値を計算します(missingはZeroに等しい)。
* Min: 2つのネットワークのすべての信号の最小値を計算します(missingはゼロに等しい)。[プレビューでは表示されません。]
* Snapshotter。特定の信号が特定の値に一致するとき、すべての入力信号を保存します。
* スナップショット、2ティック。Snapshot, 2-ticks: すべての入力信号が2ティック間で変化しない場合、すべての入力信号を保存します。
* スナップショット、3ティック。Snapshot, 3-ticks: すべての入力信号が3ティック間で変化しない場合に保存します。
* カウンタ。カウンタ:基本的なカウンタの構成要素。
* SRラッチ SRラッチ:基本的なSRラッチの構成要素です。
* 単安定回路 特定の入力値で不断のカウントダウンをトリガします。
* エッジ検出器 エッジ検出器:入力値が変化すると正確に±1出力します。
* 7セグメント表示器 様々なサイズの7セグメントディスプレイ用ピース [プレビューでは表示されていません]。

特に改造は必要ありません。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。