[シーブロック】タイル状の3/s鉱石を序盤に投入

Factorio Blueprint: [Seablock] Tileable 3/s Ore Early Game
ブックマーク推奨

当サイトは仮公開中につき、記事タイトルや本文の表現が今後調整されます。気に入った/気になったブループリントをあとから探せなくなる可能性があるため、それらの事態を回避したい場合はブックマーク等をおすすめします。

この設計図では、スラグ・スラリー処理によってサフィライト、スタータイト、ルビート、ボブモニウムのいずれかの鉱石を1秒間に3個生産します(デフォルトではサフィライトを生産しますが)。また、若干硫黄が多く、清澄機を入れることができなかったので、余分な硫黄は46時間ごとにクリアしなければならないチェストに蓄えられています。入力は、0.3炭/秒、水の洋上ポンプ1台、電力13MWのみです。これらは左右の水パイプを重ね合わせることでタイル状にすることができます。

**セットアップ:**各アセンブラーに8個のフィルターフレームを置き、最上部の化学工場にいくらかの硫黄を置き、ベルトをチャコールに接続し、パイプを洋上ポンプに接続します。これらは、左右の水道管を重ねることでタイル状にすることができます。

ブループリントを見る

『Factorio』で利用できるブループリントの掲載ページへのリンクです。該当ページで表示されるコードをコピーして、ゲーム内のインポート欄にペーストすることで登録されます。"Factorio Blueprint Editor (FBE)" を利用してブループリントの完成形を確認することも可能です。

ご注意

一部のブループリントはコードに不要な改行が入っており、データとして無効な形式になっていることが確認されています。『Factorio』で生成されるブループリントのコードには通常、改行 (\r\n) は含まれないため、コード内の改行を削除することでインポートが可能になる場合があります。

この記事を書いた人

もょもと

もょもと

没頭できるゲームを求めてうろうろしている週末ゲーマー。RPG, ハクスラ、シミュレーションゲームが大好物です。